理想の人生が思い描けないあなたに試してほしい具体的で効果的なたった二つのこと

■年収400万円を稼ぐための準備

制限を取っ払って自分の理想の人生を想像してみる

このブログを見てくれている人の多くは
今の職場や仕事に不満を持っていて転職や独立を考えている人たちだと思います。
でも、とにかく今すぐ辞めたい!という気持ちを抑えてやってみてほしいことが一つあります。

それは『自分の理想の人生』を想像してみること。

ゴールがどこか分からないのにゴールに辿り着くことはできないし
ゴールに向かって走らなければきっと迷ってまた同じことの繰り返しです。
たとえ小さな一歩でも積み重ねていけば目指す場所に辿り着けるはず。

だからちょっと時間を作って
集中できる場所で、好きな飲み物を準備して、リラックスした状態で
想像してみてほしいのです。

1年後のあなた
5年後のあなた
50歳になったあなた
70歳になったあなた
亡くなる直前にはどんな自分でいたいか

時間】や【お金】や【場所】や【環境】や【能力】など
すべての制限をなくして
出来るだけ具体的に書き出してみてください。

  • どんな仕事をしていたいですか?
  • 年収はどのくらい?勤務時間は?
  • そもそも働いていたいですか?
  • 何のために働きますか?
  • 休日を好きに過ごせるなら何をしますか?
  • どこにでも行けるならどこに行く?
  • どんな交通手段でどんな場所へ出掛けますか?
  • 泊まるならどんなホテル?旅館?
  • 誰とどんな場所で、どんな家で暮らしますか?
  • 結婚はしますか?子どもは?
  • どんな相手とどんな家庭を築きますか?
  • 相手の収入は?
  • 外食は週に何回くらいどんなものを食べに行きたいですか?
  • 子どもとはどんな風に過ごしたい?
  • 子育てをするうえで何を大切にしたいですか?
  • 子どもにどんな教育を受けさせたいですか?
  • 両親とはどんな関係ですか?
  • 親孝行はしたい?どんなことをする?
    などなど。。。

書き出したらきりがないのでこの辺にしておきますが
出来るだけ具体的にイメージすることが重要です!

どうですか?
リアルに想像できましたか??

実は数年前の社畜時代の私は全然書き出せませんでした。

出来れば100個書き出そうと思ったのですが
書けたのは20個程度。

しかもその内容は『自分に出来そうなこと』を無意識に選んでしか想像できませんでした。
知らず知らずのうちに自分で自分に制限をかけてガチガチに固まっていたのです。

意識しているしていないにかかわらず『叶わないかもしれないこと』を口にしたり
それが自分の願望だと認めるのって、なんだか怖いし勇気がいりますよね。
言うだけ言って叶わなかったら恥ずかしいって気持ちが出て来たり。

そうして現実的な願望】や【自分にも出来そうなこと】しか書けなかったのです。

この【現実的に】【自分にも出来そうな】の制限をかけてくるのが
【お金】【時間】【場所】【環境】【能力】だったりすると思うのです。

そういった制限をかけてくる要素を一切排除して
本当の自分の本音と向き合ってみてほしいのです。

いろんなことを置いといて『自分は本当はどうしたいのか』ってことに。

とはいってもそれがなかなか難しいんですよね。

前置きが長くなりましたが、数年前の私みたいにその制限を外せない人に試してみてほしいことが二つあります。
これは実際に私がやってみてすごく効果的だったものです。

1.宝くじで3億円当たったらどうするかを想像してみる
2.自分の心の奥にある願望を人に引き出してもらう

では、それぞれについて解説していきますね。

 

宝くじで3億円当たったらどうするかを想像してみる

『宝くじで3億円当たったらどうするか』

これ、友達同士で定期的に出る話題じゃありません?(わたしだけ?笑)

でも、もともとお金持ちの人でない限り
自分の理想の人生を想像してみるときに
この質問は結構有効だと思うんですよ。

3億円あれば
お金のために働いている人は仕事をしなくてよくなるし
時間がなくてやりたいことが出来ない人も仕事をしなくていいんなら時間も作れるはず。
山の中に住んでいる等場所が障害になっているならそのお金で引越しできるし、必要なら海外に住むことだってできる。
親の介護があるからやりたいことが出来ない人も、お金を払えば満足のいくサービスを受けることが出来るかもしれない。
家事に忙しい人も、お金を払えば簡単に解放されます。
自分に能力が足りないと思えばお金と時間をかけて学べばいい!

管栄マネ子
管栄マネ子

意外と3億円で解決出来ることって多いですよね。笑


『制限をなくして考えてみて』って言われてもなかなか難しかったのですが
『3億円当たったらどうする?』って聞かれると制限をなくして想像しやすくなる不思議。笑

難しく悩まずに、リラックスした状態で、楽しい気持ちで想像して書き出してみてください。
『宝くじで3億円当たったらどうするか』

自分の心の奥にある願望を人に引き出してもらう

宝くじで3億円当たったら、を想像してみる方法もいいのですが、それでも難しい人はその道のプロに引き出してもらうのがお勧めです。

わたしはこれまで、転職活動のエージェントさんに話を聞いてもらったり
フリーランスになってからはコンサルを受けたりしているのですが
自分の理想の人生と仕事を結び付けるときには
絶対にその道のプロに話を聞いてもらった方が良い!
と断言できます。

『残業のない職場で働いて、終業後の時間を充実させたい』と考えて
職場を探し就職しても、本当に現場では残業がないのか、面接のときに言っていただけじゃないか、というのは、勤めてみたいと分からなかったりしますよね。

『旅行が好きだから休日が多いところで働きたい』と考えて
休日の多い会社を選んだとしても、実際に有給が使える雰囲気なのか、なんてことまでは働き始めるまで分からなかったり。

そこでおすすめなのが転職のプロ、エージェントさんに話を聞いてもらうこと。
たとえばこんなの→第二新卒エージェントneo by ネオキャリア

キャリアコンサルタントさんが無料個別相談で自己分析を行ってくれ、自分ではなかなか分かりづらい自分の長所を見つけてくれたり、自分は心の中でどんなことをやりたいと思っているかを、話の中から引き出してくれたりします。

数年前、会社を退職し次に何をするか全く決めていなかった私も、何件か転職サポートに申込み、何度かエージェントさんに話を聞いてもらいました。
(結局就職せずに独立したので、当時お世話になったエージェントさんには申し訳なかったのですが…)

ぶっちゃけ、エージェントさんの技量に差があったり(あんまり話を引き出すのが上手じゃない人もいた)、自分との相性もあります。
でも、それがピッタリ合うエージェントさんに出会えたら、得るものはとても大きいです。
今となっては笑い話ですが、私はエージェントさんと話しながら大阪のお洒落なレンタルオフィスで号泣してしまったことがあります。笑

自分でも気づいていなかった本音を引き出してもらって口にしたことで
熱いものがこみあげてきて涙が止まらなかったのです。

当時の私は3億円当たったらどうするか?だけではここまで深く自分の本音と向き合うことはできなかったと思うので、本当に素晴らしいエージェントさんと出会えたことに感謝しています。

■わたしが泣かされたエージェントさんはこちら↓
第二新卒エージェントneo by ネオキャリア

■ここもしっかり話を聞いてくれます↓
エージェントが就職できるまで二人三脚!DYM就職

■自分の市場価値を高めたい2020年3月、2021年3月卒業の大学生・大学院生はこんなのもあるよ↓
エージェントのサポートで自分の市場価値を高めよう
■スポーツ分野に興味があって運動経験者の人はここがおすすめ!

【アスリートエージェント】
■東京だとこんなのもあるみたい。
育児や介護と仕事を両立させたい女性におすすめ。
ブランクや未経験も心配なし!働くためのスキルが身につく選べる2つのコースで、一歩を踏み出そう!

相性の良いエージェントが見つかるまで何件か登録してみるのがおすすめです。
どこも無料で話を聞いてもらえます。

行動しなければ今の状況が続くだけ。
一歩踏み出すことで理想の人生に近づけますよ。

転職するにしろ、独立するにしろ、今の仕事を続けるにしろ
【自分の理想の人生】を自分自身が知ることが
そこに向かって走り出す最初の第一歩になることは間違いありません。

今すぐ実現することが出来なくても
自分の理想を自分自身が知っておくことに意味があります。

いろんなものに縛られて自分で自分の本音が見えづらくなっている人は
ぜひ2つの方法を試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました